書誌情報

集英社学芸単行本

チャイルドヘルプと歩んで 虐待児童を救い続けるアメリカ最大の民間組織に日本が学べること

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

試し読み

著者

著:廣川まさき

あらすじ・概要

誰でもひとつやふたつ、覚えているだろう。近年起こった児童虐待事件の悲惨な結末を。

どうすれば日本は子供が死なない社会をつくれるだろう。
児童相談所や学校、警察などの専門家に任せるしかないのか。

そのヒントをアメリカ長期取材で日本に初めて紹介!
民間の力で年に8000人以上の子供を救出!
チャイルドヘルプの驚きの手法と理念とは?

児童虐待と向き合い、解決への道を探すならば、私たち普通の市民にできることは、実はたくさんある!
今日からあなた自身が何をすればいいかわかる、ぜひ今、読んでほしい一冊!

「アメリカでの最前線の活動がいきいきと描かれていて、感銘を受けました。すべての人に読んでほしい本です!!」
―――仲真紀子教授/司法面接支援室(立命館大学)