書誌情報

集英社文庫(日本)

夜ごとの才女怪異名所巡り 11

埋め込みコード(HTML)

※このコードをコピーしてサイトに貼り付けてください

著者

著者:赤川 次郎

あらすじ・概要

「夢の中で毎晩、人を殺している!?」

人間だけじゃない。幽霊にだって深い事情があるのです。
霊感バスガイド・町田藍が、怪奇現象の裏に隠された真実を明らかにする!
<すずめバス>シリーズ最新刊!

共演中の有名女優とベテラン俳優がともに「誰か」を殺す夢を見ている。撮影終盤に差し掛かり、その夢が誘う先は――表題作「夜ごとの才女」ほか、全6話。〈幽霊と話せる〉名物バスガイドが、悩める人々と幽霊たちの心の霧を晴らす!

【著者プロフィール】
赤川次郎(あかがわ・じろう)
1948年福岡県生まれ。76年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞。
ベストセラーは膨大。2005年度日本ミステリー文学大賞受賞。2016年、第50回吉川英治文学賞受賞。