「フラミンゴの村」澤西祐典 受賞作

【梗概】

 つい先日、夫の那津男と共に黄金町に引っ越してきたばかりの青奈。長く続いていた派遣事務の仕事を辞めた後、あてにしていた新しい仕事が立ち消えになり、ものさみしい気持ちで新年を迎えた。結婚して三年になる那津男との静かで穏やかな関係には満足しているが、子どもがいないことも少し気になっていて、夫には内緒で密かに不妊治療をしていた。
 ふとしたことから、広場で路上販売をしている「千ちゃん」に声をかけられ、青奈は彼のいかにも怪しい商売を手伝い始めた。その「千寿インフォメーションセンター」で働くうち、黄金町の不思議と住人たちの過去を知ることになって――。

BOOKNAVI
 

【著者プロフィール】

・本 名
・生年月日
・現住所
・出身地
・職業
・最終学歴

高橋裕子(たかはし・ゆうこ)
一九六五(昭和四十)年十月十四日
東京都台東区
東京都江東区
イラストレーター
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒