満点ゲットシリーズ 新ラインナップ『せいかつプラス』

満点ゲットシリーズ 『せいかつプラス』
twitter facebook Lineで送る

「せいかつプラス」とは?

 インターネット、習いごと、友だち関係…。
子どもをとりまく環境が急激に変化している今だからこそ、
これからの社会で生きぬく力をつけるために大切なことを伝えます。
『ちびまる子ちゃん』のまんがで笑いながら、
「自分で考える力」
「目標に向かって努力する力」
「人を思いやる気持ち」
「失敗をおそれない強さ」
 
などが自然と育ちます。 「せいかつプラス」とは? 今後も『お金について』『勉強って楽しい!』など、子どもたちの気になるラインナップを刊行予定です。



読者のこえ

『ちびまる子ちゃんの話しかたと発表』について

「緊張したときには、ジャンプするといいよ、と書いてあったのでやってみたら、落ち着いて話せた」(小5男子ママ)

読者のこえ
読者のこえ

「舌をしっかり動かす練習をやろうと思った」(小4男子)

『ちびまる子ちゃんの時間の使いかた』について

「しっかり休むこともだいじ、と書いてあって、そうなんだ!と気が楽になった」(小6男子)

読者のこえ
読者のこえ

「段取りについては、大人でもできないことがあるので、読んで『なるほど、そう考えればいいのか』と思った」(小1女子ママ)

『ちびまる子ちゃんの整理整とん』について

「ちらかしっぱなしだったカードゲームを、
場所を決めて片づけるようになりました」(小5男子ママ)

読者のこえ
読者のこえ

「ランドセルの中身を整理できるようになりました!」(小2男子ママ) この本を読んでから、子どもが取捨選択できるようになりました

『ちびまる子ちゃんのマナーとルール』について

「子どもが自分から配膳を手伝ってくれるようになりました」(小2女子ママ)

読者のこえ

自分のおうちでも、ぬいだ靴はきれいにそろえられるようになったよ

自分のおうちでも、ぬいだ靴はきれいにそろえられるようになったよ

ハサミを手わたすときにも、相手を思いやる気持ちが大切!

ハサミを手わたすときにも、相手を思いやる気持ちが大切!

キャラクター原作・監修

さくらももこ

キャラクター原作

さくらももこ

1986年に連載を開始した『ちびまる子ちゃん』が大ヒット。エッセイ『もものかんづめ』『さるのこしかけ』などもベストセラーに。


沼田昌弘

『整理整とん』『マナーとルール』
『時間の使いかた』監修

沼田晶弘

(東京学芸大学附属世田谷小学校教諭)
1975年、東京都生まれ。東京学芸大学教育学部卒業後、アメリカのボールステイト大学大学院で学び、スポーツ経営学修了後、同大学職員などを経て、2006年から現職。児童の自主性・自立性を引き出す斬新でユニークな授業が話題に。学校図書『生活科』教科書著者。著書に『「変」なクラスが世界を変える!』(中央公論新社)『家でできる「自信がもてる子」の育て方』(あさ出版)など。


貝田桃子

『話しかたと発表』監修

貝田桃子

(高等学校国語科教諭)
1967年、秋田県生まれ。日本女子大学文学部卒業。秋田大学大学院教育学研究科修士課程修了。現在、秋田県内の高等学校教諭。全国大学国語教育学会員、日本国語教育学会員。著書に満点ゲットシリーズ ちびまる子ちゃんの『作文教室』『表現力をつけることば教室』『文法教室』『古典教室』『読書感想文教室』(集英社)など。


特別企画

ぬまっち先生インタビュー

『ちびまる子ちゃんの時間の使いかた』の監修者、カリスマ小学校教師“ぬまっち”こと沼田晶弘先生に、「上手な時間の使いかた」を身につけるコツを教えていただきました。

武岡智子先生インタビュー

フリーアナウンサーで「HANASO Speech Academy」話し方講師の武岡智子先生に、話しかたのコツや、話し合いの場で気をつけたいこと、学ぶことの意義についてを語っていただきました。

LEEスペシャル対談 OURHOME Emiさん×沼田昌弘さん「子どものやる気の育て方」

子どもと一緒に心地よい暮らしを目指す、“おかたづけ育”などで支持を集める整理収納アドバイザー・Emiさんと、生徒が能動的に学べる授業で注目を浴びている小学校教諭・沼田晶弘先生が、「満点ゲットシリーズ せいかつプラス」の刊行を記念して初対談!


ダウンロード

プリントアウトして使おう!オリジナルランチョンマット

オリジナルランチョンマット和食版

配膳の位置がイラストでわかる!
(和食版・PDFファイル)

オリジナルランチョンマット洋食版

食事マナーが自然と身につく
(洋食版・PDFファイル)

ページトップへ戻る