『鬼滅の刃』
大ブームを支えた社員たち

進行管理、品質チェックは
おまかせ!

制作部
コミックス制作課

水口 隆史

Q1

『鬼滅の刃』に関わる仕事を教えてください。

コミックスの原価、スケジュール、装丁の管理がおもな仕事です。印刷・加工・製本会社の皆さまと日々やりとりしております。また20~23巻まで付録つき特装版を刊行したため、その付録の企画、管理にも携わっております。

Q2

大変だったこと、楽しかったこと、苦労した点や印象に残るエピソードを教えてください。

スケジュール管理が大変でした…。通常、コミックス新刊は事前に部数を想定し、印刷や製本のスケジュールを組むのですが、『鬼滅の刃』はその想定部数が巻を重ねるごとに爆発的に増えていき、また追いかけるように全巻重版もかかるため、印刷会社のご担当者と毎日連絡を取り合って発売日に間に合うよう、スケジュールを再再再……調整していました。特装版についてもコミックス・付録が傷まないように、かつ作業スピードが落ちないようにするため、事前に付録パッケージのダミーを何度も作成し、仕様の確認を行なっていました。そういった細かい積み重ねを経て、発売日を無事迎えられた時はうれしかったしホッとしました。

特装版付録ケースの現物とダミー。ダミーは発売前に仕様を確認するため作成。

Q3

『鬼滅の刃』のキャラで自分に近いと思うキャラを理由もあわせて教えてください。

ムキムキねずみです。筋トレ好きなので。近いというよりあの筋肉に憧れています!