『鬼滅の刃』
大ブームを支えた社員たち

グッズ、ショップを
きっかけに
新しい出会いを!

グッズ、ショップを
きっかけに新しい出会いを!

コンテンツ事業部
商品企画課

佐多 真由美

Q1

『鬼滅の刃』に関わる仕事を教えてください。

コンテンツ事業部商品企画課では、ジャンプ作品の原作イラストを用いたグッズの企画開発・制作・販売を行なっています。私は、『鬼滅の刃』の原作商品の企画開発や、集英社公式店舗JUMP SHOPの監修などを担当しています。

Q2

大変だったこと、楽しかったこと、苦労した点や印象に残るエピソードを教えてください。

2019年9月にJUMP SHOPで『鬼滅の刃』原作グッズフェアを企画・開催したときのことです。想定をはるかに上回るご反響をいただき、とても嬉しかったのですが、初日でほとんどの新商品が完売に。楽しみにご来店いただいたお客様に大変申し訳ないことをしてしまいました。すぐに最大限の重版手配をし、2か月後の2019年11月にフェア・リターンズを開催しましたが、こちらも品切れ続出……。グッズは、コミックや書籍よりも、重版に時間がかかるため、飛躍的な需要増加に対応しきれず、店頭にほとんど鬼滅商品がない……という時期もありました。その反省から、社内はもちろん、協力メーカーの方々とも密にやりとりを行ない、十分な在庫確保や受注対応などができるようになりました。一方で、新型コロナウイルス対策での緊急事態宣言に伴い、JUMP SHOPも2か月間の休業を余儀なくされ、『鬼滅の刃』連載クライマックスの時期に、店頭での盛り上げができなかったことが悔やまれます。現在は営業再開していますが、店舗運営会社の方と連携し、来店の事前予約制を取り入れたりと、コロナ禍でも安心してお買い物いただける環境づくりにも取り組んでいます。『鬼滅の刃』がアニメ化されてから、JUMP SHOPが初めての方や、お子様と一緒にご家族でご来店いただくお客様も増えました。そのことが印象深く、大きな喜びを感じています。JUMP SHOPは、たくさんのジャンプ作品のグッズを扱っているお店ですので、『鬼滅の刃』をきっかけに、いろんな作品との出会いが生まれる場になるといいなと思っています。

期間限定で営業している、『鬼滅の刃』グッズショップin JUMP SHOP東京・アクアシティお台場店です。

Q3

『鬼滅の刃』のキャラで自分に近いと思うキャラを理由もあわせて教えてください。

考えたことはありませんでしたが……「嘴平伊之助」かなと思います。以前から家族に「猪突猛進な性格だ」と言われています。