『鬼滅の刃』
大ブームを支えた社員たち

電子配信と
そのキャンペーンを担当!

デジタル事業部
デジタル事業第1課

伊藤 史峻

Q1

『鬼滅の刃』に関わる仕事を教えてください。

『鬼滅の刃』のデジタルコミックスの企画・制作・入稿作業をはじめ、販促施策の立案や各電子書店との調整など、デジタル関連業務全般を担当しています!

Q2

大変だったこと、楽しかったこと、苦労した点や印象に残るエピソードを教えてください。

私は各少年マンガ編集部のデジタル担当を統括しています。デジタルコミックスをつくるだけではなく、新規読者を開拓する企画を自分で考えることも重要な仕事です。実例を挙げると、TVアニメの最終話放送終了と同時に、その続きのエピソードが掲載されているコミックス7巻のみをピンポイントで無料開放する施策を実施しました。「原作を読んでもらうキッカケをつくりたい!」という想いから企画した結果、多数の新規読者を獲得しシリーズ全体でデジタルコミックスの売上増大に繋がりました。このように「面白いマンガを新規読者に届けること」に加えて「常にタイムリーな企画を考えること」も仕事の醍醐味です。毎日様々な企画を考えています!

電子版の表紙一覧。この時は1巻の無料施策中でした。

Q3

『鬼滅の刃』のキャラで自分に近いと思うキャラを理由もあわせて教えてください。

煉獄杏寿郎。「俺は俺の責務を全うする!!」を行動指針にしたいという希望も込めて!