エントリーマイページ
先輩紹介
BACK

別冊マーガレット
編集部

澤田 直子

2014年入社

PROFILE

初めて読んだ少女マンガは、種村有菜先生の『神風怪盗ジャンヌ』。小学3年生のときでした。主人公・まろんの逆境にめげない強さ、稚空くんの謎めいた魅力、そしてスピード感あふれる展開、すべてに圧倒され、少女マンガって……スゴイ‼ と衝撃を受けたのをいまでも覚えています。それから幾年、少女マンガに携わる仕事がしたいと思い続けた結果、縁あって集英社に入社。最初の配属はりぼん編集部でしたが、入社4年目に別冊マーガレット編集部に異動し、現在に至ります。

現在、「別冊マーガレット」では、オザキアキラ先生の連載作『ふしぎの国の有栖川さん』を担当しています。主人公の有栖川さんは、女子校育ちの古風な女の子。隣町の男子校に通うイケメン・野宮くんと、おっかなびっくり距離を縮めていく様子が微笑ましい作品です。オザキ先生との打合せでは、どうしたら読者のみなさんにドキドキしてもらえるかな? という観点から話をすることが多いです。といっても、具体的な展開はオザキ先生が考えてくださるので、自分は“甘じょっぱい”初恋の思い出を語ったり、有栖川さんになり切って「野宮くんにこんなことされてみたい♡」という妄想を披露したりしているだけなのですが……(笑)。作品を宣伝するときも、とにかく“胸キュン”押し! 最新3巻の発売時につくった試し読み小冊子には、野宮くんのときめきエピソードを厳選して収録しました。選ぶのにめちゃくちゃ時間がかかりましたが、それは格好いいシーンばかりだからなわけで……まさに幸せな悩みです。

試し読み小冊子。書店で見かけたら、ぜひチェックしてみてくださいね!

ある1日のスケジュール

12:00 出社。メールをチェック
13:00 編集部の会議。連載のコンペや記事の内容について話し合い
14:30 遅めの昼食
15:30 作家さんや投稿者さんと電話でネームの打合せ×3件
20:00 作家さんと打合せをかねて食事へ
23:00 編集部に一旦戻り事務作業後、退社

私の学生時代

大学時代は、いろいろなアルバイトに手を出しました。ビジネス書系の出版社でライター的なことをしつつ、レンタル農園で畑仕事をしたり……とにかく大人の世界をのぞき見したかったんだと思います。でも、一番時間を費やしたのは、マンガや小説を読むこと。この蓄積がいまでも仕事に役立っている気がします。と言いながら、古典小説や名作映画は苦手ジャンルなので、もし大学時代に時間を巻き戻せたら、もっといろいろな作品を見ろ! とお説教したいです。

私のオフショット

宝塚にハマり中。最近は『るろうに剣心』など、マンガ原作の演目も多いんですよ!

SENIOR STAFF