発進!情熱プロジェクトトップへ戻る

テラフォーマーズ

就活生への一言メッセージ

「こんな面白い号が明日発売になったら、どれほど読者は喜んでくれるだろう。もしかしたら世界が変わってしまうのでは?」と興奮して、眠れない夜があります。原稿が上がらず胃が痛い夜も、作家につまらぬことを言った恥ずかしさで消えたい夜も、この一夜につながっていたんだ、と思える夜。社会人は楽しいです。就活頑張ってください!

ミッション プロジェクトに課せられた使命

読者への愛をこめて&まだ出会わぬ読者に向けて……「テラフォワールド拡大ミッション」進行中!!

火星で進化した害虫との戦いを描くSFアクション『テラフォーマーズ』。作者をサポートし、打合せを重ね、この作品世界をより豊かで奥行きのあるものに「拡大」すること。
そして社内外の関係者と協力して、未読の人たちにも作品を広め、テラフォファンを「拡大」すること。このふたつが、「テラフォワールド拡大ミッション」の要です。『テラフォーマーズ』の中で、登場人物が力を合わせて作戦の成功を目指すように、私も敬愛する「戦友」たちと、このミッションに挑んでいます!

エピソード プロジェクトの舞台裏

マンガづくりの肝となるのが、打合せです。印象に残っているのは、元ボクサーのキャラの過去エピソードの打合せ。私は、原作者の貴家悠さんが考えてきた元ボクサーの過去話が、どうしてもピンとこず、3時間ほど意見を率直にぶつけ合ってから「『ロッキー』を観て、もう一度考え直してみては?」と伝えて打合せを終えました。すると貴家さんは、本当にすぐに『ロッキー』シリーズをたくさん観て、翌日にはまったく違う話を提案してくれたのです。そしてその話は、まさにそのキャラにふさわしい過去に完全に生まれ変わっており、私は感動で涙しました。貴家さんにも「修正して良かった」といってもらえたその回は、私にとって思い出深いものになっています。そのキャラクター鬼塚慶次は、いまでは作品内でも屈指の人気キャラクターになりました。

また『テラフォーマーズ』は、実写映画や新アニメなど様々な展開を準備中です。「原作とは別のきっかけで、未読の人にも興味をもってほしい」と考えての展開ですが、そのなかで気づかされるのが、社内外問わず、作品を愛してくれる関係者の大切さです。当たり前ですが、仕事は一人で抱え込まず、多くの人の知恵と力を合わせてこそクリアできるものだということを、いままさに実感しています。

様々な人の「才能」と「愛」で「テラフォワールド拡大ミッション」は進行中です!

才能あふれる原作者、貴家さんとの打合せ。作中に出てくる蘊蓄(うんちく)を国会図書館で調べてくるなど、努力を惜しまない姿勢にはいつも頭が下がります。編集部の横でネームを描いていることも多いので、入社すると頻繁にエンカウントするかも?

宣伝部が実施してくれた駅広告。作画担当・橘賢一先生描きおろしのマンガイラストと実写映画のキャストが角度によって入れ替わる仕様で、多くの通行者が足をとめてくれました! 広告横に置いた試し読み冊子も1万冊以上お持ちいただきました!

4月29日公開予定の実写映画には、目を見張る豪華キャストが集まってくれました。
撮影現場にも何度か伺いましたが、大好きな監督と俳優が、作品に新たな命と魅力を吹きこんでいくのを見ることができたのは、担当編集者として本当に幸せでした。テラフォらしい、熱くて最高に面白い映画です! よかったらぜひ!

  • 発進!情熱プロジェクトトップへ

発進! 情熱プロジェクト

  • 少年ジャンプ+
  • ノンノ
  • テラフォーマーズ
  • オレンジ文庫
  • 動物遺産
ページの上部へ