(番外)台湾 MANGA on EARTH

人気の『クロニクル・レギオン』。台湾版のタイトルも
カッコいいですね!

『白ゆき姫殺人事件』は台湾オリジナルの装丁で
発行しています。

海外ではじめての開催となった「ONE PIECE展」が大成功を収めたように、台湾において、マンガは文化として定着しています。ここ最近ではマンガのみならず、日本のライトノベルが好評を博しているほか、文芸作品、新書、実用書の翻訳版も幅広く読まれているようです。集英社のライトノベルでは『クロニクル・レギオン』や『ファング・オブ・アンダードッグ』、文芸作品では『マスカレード・ホテル』ほか、東野圭吾さんの小説が人気! さらに、映画化が記憶に新しい湊かなえさんの『白ゆき姫殺人事件』もベストセラーになりました。