ドイツ MANGA on EARTH

毎年秋に開かれる「フランクフルト・ブックフェア」は世界最大の版権取引の場として知られています。ライツや文芸・マンガ部門の集英社社員も毎年現地を訪れ、ライセンス交渉や作品のプロモーションに励んでいるんですよ。
また、ドイツでは『DEATH NOTE』が人気で、2015年には作者・小畑健さんのサイン会も開催されました。右下の写真は『DEATH NOTE BLACK EDITION』。ドイツの出版社が刊行した、海外だけで流通している特別版コミックスです。カッコいい!

こちらがブックフェアの
会場です。

現地出版社とライセンスの交渉をする
集英社の社員たち。

作品の雰囲気にマッチした
装丁ですね!