プロジェクトJOJO SHUEISHA ADVENTURE GUIDE BOOK

顔写真

映像企画課 森 亮介

がんばっているみなさんに向けてなんですが、就職は縁だと思います。でも、望み、求めていなければ縁は掴めません。みなさんに繋がる“奇妙な縁”を逃さず引き寄せてください。

新たな読者層を開拓したTVアニメ化

先生方の著作権をお預かりし、管理・運用するライツ事業部で、私はジョジョのTVアニメ化に携わってきました。
おもな業務は契約と制作です。原作の権利を守り、対価を先生にお戻しできるよう、アニメ事業に関わるさまざまな会社と契約交渉を重ねるのが仕事です。
また、今回のアニメ化事業では、集英社も出資者=製作者の一員となっているので、制作や宣伝にも関わります。脚本打合せ、アフレコや編集への立ち会い、宣伝会議への参加などなど。
それらの作業のなかで、原作とアニメの調整役も担いつつ、商品化やキャンペーン展開などにも目を配り、原作・アニメ・商品化を相乗効果で盛り上げていきます。2012年夏に行なったローソンのキャンペーンでは、耳に馴染むかもと、発表前のアニメ主題歌をインストでこっそり店内放送のBGMにしてみたり。第1部・2部のアニメは、初めてジョジョに触れる方々からも好評で、原作マンガへの入り口にもなりました。
――そして時代は流れる。世代は交代する。ただいま、第3部のアニメ制作真っ最中です!

思い出JOJOアルバム

思い出JOJOアルバム

タワーレコード新宿店でブルーレイ&DVD発売記念イベントを行なった際に設けられた原作本コーナー。10~20代の女性来場者も手に取ってくれていました。アニメを通じて新たな読者を開拓することは大きなテーマです。

思い出JOJOアルバム

TVアニメ公式サイトで配信したWEBラジオ『JOJOraDIO』に出演し、裏話などを。右はスピードワゴン役を演じ、ラジオのパーソナリティーも務められた声優の上田燿司さん。左手前は担当編集のウルトラジャンプ・山内で、奧が私。

私の偏愛スタンド

ハーミットパープル 隠者の紫

TVアニメ化で思い入れが深まった第1・2部キャラたちの中で、それ以後、唯一スタンドを使うジョセフ(DIOは反則・笑)。波紋の資質溢れる彼の全盛期に、これが発現していたら、絶対強力なスタンドだったはず! 見てみたい!

BACK

プロジェクトJOJO TOP

NEXT

CLOSE