プロジェクトJOJO SHUEISHA ADVENTURE GUIDE BOOK

顔写真

新書 渡辺 千弘

新書編集部に配属された当初、まさか、ジョジョに関わる仕事をすることになるとは思ってもみませんでした。仕事は思いもよらぬ巡り合わせの連続です。

荒木飛呂彦は映画を「研究」し、「分析」する

『荒木飛呂彦の超偏愛!映画の掟』という新書を担当しました。前作『荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論』に続いての1冊。じつは、本も終わりに近いある1ページに、とんでもないお宝が収録されているのを、みなさんはご存じでしょうか。それは、荒木先生が映画を徹底的に分析したノート。表紙に「TOP SECRET」と書かれていることからも想像がつくように、まさに先生ご本人を除けば、恐らく誰も触れたことさえないものです。本に収録するため、コピーを取る際にも先生から「許可したページ以外、絶対に開いてはいけないよ」と言われたそのノートから、『ジョジョの奇妙な冒険』が生まれた、と言ってもよいかもしれません。
このノートは、ある一つの事実を雄弁に物語っているように思います。それは、言葉にすればとても陳腐なのですが「荒木飛呂彦は努力の人だ」ということ。鬼才とも呼べる才能の裏に隠された、膨大な映画分析の積み重ね、そこからジョジョは生まれていたのです。……これ、どこか就職活動にも通じているように思いませんか?

思い出JOJOアルバム

思い出JOJOアルバム

DVD、たくさん観ました……(もちろん、これで全部ではありません)。でも、荒木先生が選んだ「これだ!」という作品ばかりをひたすら観つづける時間は、至福のひと時でもありました。

私の偏愛スタンド

ザ・フール 愚者

第3部に登場するイギーという犬のスタンドです。じつはスタンドが好きというより、このイギーが大好きで……。犬好きの少年を助けるために命を顧みない男気、グッときませんか?

BACK

プロジェクトJOJO TOP

CLOSE