「食はいのち」と語る佐藤初女さんがにぎるおむすびには特別な力がある・・・。

「いのちの森の台所」佐藤初女

集英社から好評発売中 定価1,575円(税込)

岩手山麓にある<森のイスキア>を主宰する著者。
その小さな家には、国内はもとより海外からも、迷い、疲れ、
救いを求めて訪れる人があとをたちません。
おむすびを食べて自殺を思いとどまった青年。
食べることは、「いのち」をいただくことだと気づく高校生…。
初女さんの手づくりの食事をともにし、
生きる力を取り戻した人々との交流のすべて。

初女さんのごはんと同じように、強くてやさしい初女さんの言葉は読む人の心に生き続けます!大竹しのぶ