メニュー

集英社 経験者採用 正社員

業務内容

ゲームプロデューサー

集英社が誇るマンガ・小説などの豊富なコンテンツを、さらに魅力的なエンタテインメントのひとつとして
読者の皆さまに楽しんでもらうため、ゲーム事業開発を進めています。作家とともにコンテンツをつくり上げて
きた出版社だからこそできるゲームづくりに興味のある方を募集します。

社員インタビュー

新規事業開発部新規事業開発第1課 主任 森 通治(経験者採用)
Q.具体的な業務について教えてください
アニメ作品からのライセンス許諾によるゲーム開発の管理進行ではなく、未映像化作品からのゲーム化、もしくは作家を起用した新規IP開発を含むゲームプロジェクトの立ち上げ、およびマネジメントをおもな目的としています。
具体的な業務としては、新規プロジェクトにおけるゲームパブリッシャー・ディベロッパーのリクルート、プロジェクトに参加するメンバー構成や契約条件の設計および交渉、社内関係者との折衝、クオリティや納期のコントロール、予算管理、プロモーションプランの設計・遂行などが挙げられます。
Q.集英社の仕事のやりがいは?
集英社はチャレンジ自体を評価してくれる企業です。マンガ雑誌の新連載で、たとえ短期に終わってしまう作品であっても、それは失敗として扱われるのではなく、立ち上げたこと自体が評価される会社です。そういった企業カルチャーなので、サービスやプロジェクトにおいても、新サービスを立ち上げたこと自体を評価します。集英社が長年培ってきた日本有数のコンテンツ制作能力と、チャレンジできる組織文化、この恵まれた環境下で未来のコンテンツビジネスをつくっていくやりがいは大いにあると思います。
Q.一緒に働きたいのはどんな人?
コミュニケーションを厭わない人、知見を広げることが好きな人です。
集英社のなかで、ゲームやシステム開発の内製化は未だできておらず、必然的に社外のパートナーと協業関係を築く業務が発生します。また、プロジェクトを円滑に進めていくうえで、起用するクリエイターの担当編集部をはじめとした社内の調整業務も多く発生します。
ゲーム開発業務においては、高いコミュニケーション能力が必要になりますので、関係者との人間関係づくりや、円滑に交渉をしていくための知識・スキルを広げることに積極的な方が向いていると思います。