データマネジメント

マンガ・雑誌・書籍など、集英社の幅広いジャンルのデジタルサービスから得られる各種データの利活用が、社の喫緊の課題となっています。顧客理解を促進し、よりよいサービスを展開するため、社内に散在する各種デジタルデータを統合・分析する全社横断プロジェクトが現在進行中です。今回は、ともにそのプロジェクトをグロースさせる仲間を募集いたします。

社員インタビュー

横田 孝俊 デジタルソリューション部 プラットフォーム室 室長
横田 孝俊
デジタルソリューション部 プラットフォーム室 室長
具体的な業務について教えてください
デジタルソリューション部は、集英社の女性誌・男性誌ブランドなどが創出するすべてのデジタルサービスに対して、最適なデジタル基盤、プラットフォーム、マーケティング施策を提供し、デジタルビジネスを推進していくための支援・開発を行なっています。
その中で私個人は、部の大枠での年間活動計画を定めています。具体的には、中長期での開発計画の策定、開発や制作リソースの調達、他部署との折衝などがあります。また大型のプロジェクトに関しては、自らプロジェクトマネジメントを行なうこともあります。
集英社の仕事のやりがいは?
集英社はよい意味で上意下達が少なく、現場がやりたいことを比較的自由にやらせてくれます(そのためにはまず社内で信頼を勝ち取らなければなりませんが)。また、最近は社内の複数部署からメンバーがアサインされて全社横断的に組成されるプロジェクトも多くなっています。やる気があれば、他部署の社員と協力しながら新しい取り組みにチャレンジできる点も魅力に感じています。
一緒に働きたいのはどんな人?
仕事に対して情熱と粘り強さがある人でしょうか。よいアイデアを思いつく人はたくさんいるのですが、形にならなければ意味がありません。形にする過程では、困難なことや地味な作業も数多く待ち受けていますが、最良のゴールをイメージしながら、仕事に向き合い続けられる方だといいなと思います。
経験者採用ですので過去の成功体験も大切にするのはもちろん、新しいやり方や文化に溶け込める柔軟さを持ち合わせている方は大歓迎です。